Author: tsukushi

日頃の姿勢が体型にも影響あり?

週末に訪れた台風で、首都圏では交通機関の計画運休も余儀なくされました。

今回もまた爪痕を大きく残した台風になりましたが、皆さんの地域はご無事でしたか。

被害に合われた方たちには、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

外観

 

さて、つくし整骨院から今日は姿勢と体型の関係性について話していきたいと思います。

皆さんはきっと毎日お仕事をされていると思います。

仕事も立ち仕事、デスクワークといろいろありますが、多くの方がデスクワークをされていると思います。

 

今日はそんなデスクワークをされている方へ骨盤と姿勢と体型の関係性のお話をしていきたいと思います。

 

会社風景

 

デスクワークの方は、一日の中でも座っている時間が非常に長いです。

 

その時の姿勢は、実は体型にも大きく影響してきます。

座っている姿勢で意識すべきことは骨盤を立てて座るということです。

それでは骨盤を立てて座るとはどういことか。

もう少し説明していきたいと思います。

 

骨盤が立つ=骨盤が正しい姿勢にある

ということいです。

 

デスクワーク

 

まず、骨盤を立たせることで正しい姿勢を作ることが大切です。

椅子に座った状態でも、骨盤を立たせて骨盤が正しい位置にある姿勢で座ることが重要になってきます。

椅子に座った状態の時に意識して肩、膝の位置が左右水平になっている姿勢を作ります。

その時、骨盤が左右水平になっています。

これが正しい骨盤が立った姿勢です。

 

骨盤

 

では、骨盤の立ちと体型とはどのような関係性になってくるのか、説明していきます。

骨盤を立てない状態(つまり身体に負担のかかる姿勢)で長時間椅子に座っていると、身体のいたるところに支障をきたします。

あまりイメージできないかもしれませんが、骨盤は内蔵を支えています。

つまりそれは、骨盤の上に内蔵が乗っかっている状態にあります。

ところが、骨盤を立てる座り方をしないと、骨盤が歪んでしまうことも出てきます。

骨盤が歪んでしまうと、骨盤の上に乗っている内蔵が下がっていき、骨盤の中に内蔵が集合してしまう状態になります。

 

悪い姿勢

 

そうなってしまうと、代謝や血流が悪くなります。

その結果、「太りやすい体型」や「下半身太り」を引き起こしてしまうのです。

逆に、骨盤を立てる正しい座り方をすることでダイエット効果も期待できます。

 

慣れないと少し負担を感じるかもしれませんが、姿勢が悪いと太りやすくなったり、首・肩に負担がかかり、余計につらい結果になってしまう可能性もあります。
つくし整骨院ではそうした座り方の矯正についてもご相談いただけます。
もちろん結果として首・肩が張っていたり、疲れが抜けなくなっているような状況の改善についてもお手伝いいたします。
体のことで何か不安を感じることがありましたら、お気軽にご相談ください。
施術写真
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階

 

 

 

 

 

体を動かすことの重要性

やっと暑さが落ち着いた今日この頃ですね。

朝晩は少し冷えるぐらい気温も下がってきています。

体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。

外観

多くの方は40代を過ぎたころから、暑ければ暑いで、寒ければ寒いで体を動かすことを躊躇しがちになります。
そういった背景からも、体を動かしやすい季節になってきました!
昔から言われる、スポーツの秋とはこのことですね。
ただ、体のことを考えたら一年中なんらかの形で体を動かすことが大切です。
軽い散歩から、ジムでのトレーニング・各種スポーツクラブへの参加など、体を動かせる場所はありますよね。
親子サッカー
一方でどうしても仕事など日々のことに追われて、そういったところに行く時間がない。
いままで結果が出なかったということもあるかもしれません。
しかし、忙しさにかまけて体を動かさないと筋肉は縮小し、代謝は悪化、持久力も低下してくるなどいろいろな問題が起こります。
とはいえ、運動はハードルがやっぱり高い・・という方へ、

接骨院にご相談いただくことをご提案したいと思います。

整骨院

体を動かさないとコリや疲労感も蓄積していきます。

そうした部分の解消という意味でもおすすめですが、一方で体の状況を確認したり、可動範囲を改善したりすることで体を動かすということに前向きになる方も多くいらっしゃいます。

時間も30分~なので、空いた時間にご利用いただけます。
つくし整骨院は完全予約制なので、お待たせすることもありません。
体のコリや疲労感を回復したいなと考えている方も、お気軽にご相談ください。
施術写真
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7

整骨院と接骨院・整体院の違い

皆さん、こんにちは。

あっという間に10月ですね。

季節の変わり目は体調も崩しやすいので、体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

公園

 

さて今日は、整骨院と接骨院、そして整体院の話をしていきたいと思います。

整骨院と接骨院は同じ意味ととらえていただいて問題ないと思います。
「接骨院」というものの歴史を考えたときに、同時に定着している「痛そう」というイメージを、(整えるという言葉の柔らかさからも)、「整骨院」とすることで、痛そうなイメージを少し緩和するという意味合いもあると思います。
当院が「つくし整骨院」という名前で運営しているのには、そういった意図もあります。

「つくし整骨院」の理念として、より多くの方に、ご自分の体のケアについてお考えいただく際にその近くにいたい、一緒に考えたい、という思いがあります。

相談
接骨院・整骨院の特徴としては「柔道整復師」という国家資格を持っているスタッフが施術するところです。
資格を取得するためには法律に基づきしっかりと勉強・実習を重ねる必要があるため、一定の技術力が保証されているという点で整体院との違いがあります。
また、保険診療を行えるという点も整体院とは違いがあります。
ケガによるリハビリなど特定の内容については、コスト面でも接骨院・整骨院が優れています。
一方で整体院は、独自のノウハウをもとに体を整える方法を形作りお客様に提供しています。
そのため一定の資格などはお持ちでない方でも開業は可能です。
しかし、国家資格などの背景もないため、より「結果」を求められるため、真剣さは接骨院・整骨院と同等です。
施術
もちろんつくし整骨院は「整骨院」ですので、整体ということについてあまり詳細に語ることはできないのですが、それぞれがそれぞれの方法でお客様の体のケアに真剣に取り組んでいるという点は同じではないかと思っています。
今日は接骨院、整骨院、整体院の話をしてきました。
何となくその違いをお分かり頂けたでしょうか?
自分の体に不調・違和感を感じたときはぜひつくし整骨院にご相談ください。
画像
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

日々の疲れをそのままにしない、ということ

朝晩めっきり涼しくなり、日々秋の進みを感じられる今日この頃ですね。

過ごしやすいこの季節ですが、夏の疲れがたまって出たり体調不良も起こしやすい時期でもあります。

体調管理には気を付けてくださいね。

だるい画像

 

きっと皆さんはお仕事をされている方が多いと思いますが、仕事にも立ち仕事、デスクワークなど種類はさまざまです。

どんなタイプの仕事であれ、一日働くと夕方・夜には体に相当疲れが残ります。

仕事を終えたあとの楽しい夕食や睡眠などでリフレッシュして、翌日に臨むという方が多いと思います。

朝はどうしても、なんとなく前日の疲れが残っていたりすることがあると思います。
疲れの積み重ねは結果として体に大きなトラブルを生む可能性があります。
朝の通勤
首、肩、腰、足など箇所はともかく!
「なんか重たい感じがする」
「痛みが出るようになった」
というようなときは(もちろんその前でも)、ぜひつくし整骨院にご相談ください。
施術
ご希望(診てほしい箇所、こういう症状ってどうなの?という相談も)をお伝えいただければ、

いただいた情報をもとに当院としての対応などもご説明させていただきます。

当院は予約制になっていますので、病院ほどの待ち時間はなく、ご来院いただいた日に確実に施術を受けることができるので忙しい毎日の中でもお気軽にご活用いただけます。

平日はどうしても行けない・・という方でも土日も朝から営業していますのでご安心ください。

改めてになりますが、疲れはそのままだとどうしても蓄積していきます。

体に疲れが残っている、また少しでも不安を感じるようでしたら、ぜひ体の専門家(つくし整骨院)にご相談ください。
皆様からのご連絡お待ちしております。
つくし整骨院
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階

体調を崩しやすい季節の変わり目

施術写真
皆さん、こんにちは。
つくし整骨院です。
台風の被害が想像以上に大きく、胸を痛めています。
台風
台風一過で猛烈な暑さが続きましたが、ようやく涼しくなってきましたね。
そして朝晩の寒暖差などで体調を崩しやすいのが季節の変わり目ですね。
この時期体調を崩しやすい理由としては、体の調整をつかさどっている自律神経の乱れが原因と言われています。
自律神経が原因の体調不良はこんなところに出てくるといわれています。
 ・頭痛・頭の重い感じがする
 ・だるい・やるきが起こらない
 ・眠れない
 ・お肌の調子がよくない。できもの・かゆみなどが出る
 ・胃もたれや便秘などがおこるようになった。
などがあげられます。
頭痛
自律神経を整えるには
 ・ストレスをためない
 ・バランスの良い食事
 ・睡眠をしっかり、決まった時間にとる
といったことが大切と言われています。
しかし一方で、なかなかそうしたことを実行する生活は難しいという方もいらっしゃると思います。
病院に行くほどの時間・労力をかけられない。
でも、そのままにしておくにはしんどい体の不調は、つくし整骨院にご相談ください。
施術写真
体調の慢性的な不調はケガ・体のトラブルにつながる可能性もあります。
電話でご予約いただければ、当日お越しいただくことも可能です。
当院は完全予約制なので、病院に比べてもお待たせすることもありません。
思い当たるふしや、体のことで何かお困りのことがありましたら、つくし整骨院へ。
ひとりひとりの体を丁寧に見ていきます。
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7
つくし整骨院

健康保険対象になるもの、自費治療になるもの

捻挫

皆さん、こんにちは。

つくし整骨院です。

朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりましたが、まだ日中は残暑が厳しく感じられる日もありますね。

体調にはくれぐれも気を付けてください。

 

さて今日はつくし整骨院で保険で施術できるものと、自費治療になるものについて

説明させて頂きたいと思います。

 

整骨院

 

接骨院で施術対応している症状には健康保険が適用されるものと、健康保険が適用されないが労災保険が適用されるものと、自費治療という保険対象外のものがあります。
健康保険適用のもの
スポーツによる損傷、けが
脱臼、打撲、捻挫、突き指、ぎっくり腰、ムチウチなど
急性的な症状などです。
捻挫
各種保険適用のもの
仕事をしていた時の事故・障害 – 労災保険が適用されます。
交通事故 – 相手の方もしくはご自分の自動車保険が適用されます。
自費治療になるもの
日常生活からくる慢性的な首、肩のこり、腰痛など
保険の適用については判定が難しい症状もありますので、事前のご確認をお薦めします。
つくし整骨院ではそうした「これは保険の適用になるか」というご質問にも対応しています。
何か心配なことや質問がございましたら、つくし整骨院へお気軽にご相談ください。
相談
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

交通事故のリハビリについて

施術写真

皆さん、こんにちは。

つくし整骨院です。

 

お盆を過ぎてから朝晩少し涼しく感じられることが多く、秋の訪れを感じる今日この頃ですね。

 

今日は交通事故とそのトラブルやその後のことについて、お話していきたいと思います。

 

色々と話題の車での交通事故のトラブルのお話をします。
交通事故
運転していてもしていなくても、加害者にも被害者にもなる可能性は誰にでもありますね。
交通事故は体に大きなダメージが加わる可能性が高いです。
ちょっとした接触事故でも、首を痛めた背中を痛めたという方は多くいらっしゃいます。
その時は体の調子に影響ないような気がしても、あとになって痛みが出てきたりもするのですぐに病院に行ってきちんと診察することをお薦めします。
骨折や負傷箇所によっては退院後に、リハビリを要する場合があります。
骨折
そうしたときに接骨院(整骨院)もご利用できることはぜひ知って頂きたいことです!
より密接に、スムーズにリハビリを行えます。
つくし整骨院はスポーツジムのトレーニングスタッフが施術を行いますので、単純に生活に影響ない程度の回復だけでなく、体の運動機能の回復も考えています。
もちろん事故にあわないことが一番ですね!
今の時代は道を歩いていても、車が突っ込んでくる危険性があったりもするので、気を付けてくださいね!
8月ももうすぐ終わりです。
皆さんの夏はいかがでしたか?
残りの夏を体調や事故にはくれぐれも気を付けて、お過ごしください。
施術写真

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

045-334-7064

 

夏の暑さとクーラー病*整骨院の関係

施術

皆様、こんにちは。

うだるような暑さが続き、エアコンの効いた部屋でのんびり過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

エアコン

 

夏は体調を崩しやすい時期です。

熱中症や夏バテはもちろんですが、クーラー病なども心配されています。

クーラー病の症状を簡単に説明すると、

寒い部屋にいることで引き起こされる血行不良や自律神経の乱れなどがあります。

特にデスクワークを行なっている人は、下半身が冷えて、むくみを引き起こす可能性もあります。

自律神経には、血圧や体温の調節などの役割がありますが、冷えた室内と気温の高い室外での気温差が激しいと、体が温度の変化に対応しようとするため、自律神経に大きな負担をかけてしまいます。

クーラー病は、血液循環が悪いことも原因のひとつです。

体を温めることも重要ですが、根本的な解決を目指すには、接骨院や整骨院で施術を受けることもできます。

ぜひ、ご相談ください。

 

整骨院

 

また暑さからぎっくり腰になる方が増えてきています。

暑さの疲労と、エアコンの効いた部屋と外の行き来で、筋疲労が進みそれが原因で引き起こすこともあります。

 

夏の体調不良はつくし整骨院にご相談ください。

土曜日・日曜日は朝8時から。
平日は22時まで開院していますので、その日の予定に影響のない隙間時間の範囲で体のメンテナンスができます。
上記以外にも体の気になることがありましたら、電話でもご相談いただけます。
暑いのはどうしようもないので、体調管理をしっかりなさって体のメンテナンスをしながら、楽しく過ごせるようにしましょう。
施術

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

045-334-7064

股関節のお悩み、ご相談ください。

施術写真

本格的な夏の到来で日中は出歩くこともためらう暑さが続いています。

熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

さて外に出ることも少なくなりそうな最近ですが

股関節が痛む、違和感があって歩きにくいなんて症状の方はいらっしゃいませんか?

 

おばあちゃん

 

そんな症状がある方に考えられるのが

大腿骨頭壊死症・変形性股関節症などがあげられます。

 

 

大腿骨頭壊死症

大腿骨の先端にある球形の部分(骨頭)への血流が何らかの原因で絶たれてしまい、

骨頭部の一部または大部分が壊死してしまうという病気です。

 

原因としては男性ではアルコール多飲、女性ではステロイド剤の服用に関連して生じることが多いことが分かっています。

 

骨

 

変形性股関節症

先天性・後天性の疾病や外傷によって、関節の構造に破綻をきたした状態をいいます。

関節が腫れて痛みを生じ関節が変形し、機能障害を引き起こすことがあります。

 

原因としてはおよそ9割が臼蓋形成不全先天性股間接脱臼を原因とするもので

なかでも先天性股関節脱臼の8割を女性が占めています。

 

骨2

 

股関節は、歩くということの軸になっているなど体の中でも重要な箇所です。
症状が悪化している場合には、病院に行く必要があります。
もし違和感・痛みを感じ始めたところであれば整骨院での対応が可能かもしれません。
ご相談いただく際には、ぜひ考えられる原因についてもお話しください。
歩いていたり移動中のトラブルはもちろん、体重や生活習慣で股関節に負荷がかかっている場合もあります。
歩行の違和感を感じることがありましたら、症状が大きくなる前に
つくし整骨院にぜひご相談ください。
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

施術写真

肩のトラブルは整骨院にご相談ください

肩2

いよいよ梅雨明けですね!

ついに夏らしく暑くなってきましたね。

体調にはくれぐれも気を付けて毎日をお過ごしくださいね。

 

朝顔

 

それでは今日は肩のトラブルについて紹介していきます。

主にスポーツによる脱臼や痛みについてここでは話していきたいと思います。

 

詳しくは投球動作による肩の酷使、いわゆる野球肩をはじめとした過度の負荷によるトラブル。
スポーツや日常生活でも起こりうる転倒による脱臼等です。
脱臼は激しい痛みを伴います。
骨折の可能性もあるので、「冷やせば直る」というような安易な考えだと危険な場合もあります。
痛み・腫れが出たらすぐに接骨院または病院に相談してくださいね。
肩
野球肩なども肩関節の動きに明らかな違和感と痛みが出て、腕を上げにくくなります。
ほっておくと痛みが強くなりよる寝ていても痛くて、夜中に起きてしまうというようなこともありえます。
肩のトラブルはできるだけ早く対応することで状況の悪化を防ぐことができる可能性があります。
接骨院は病院よりも営業時間が長く日曜日も開いているので、休日に起こりやすいスポーツでのトラブルにも対応可能です。
土日に起こったスポーツのケガなどありましたらつくし整骨院にお任せください。
繰り返しになりますが、スポーツの場合だけでもなく肩の痛みを感じた時もぜひご相談くださいね。
肩2
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階