めまいには気をつけてください!

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春の訪れを感じる今日この頃ですね。

皆様の体調はおかわりないですか?

季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいね。

施術

 

さて今日はめまいについてお話したいと思います。

めまいは大きく分けて4つに分類されます。

◯回転性のめまい

自分や周囲のものがぐるぐる回る、まっすぐ歩けない、立っていられない、吐き気をもよおす事もある。

◯非回転性のめまい

周囲や自分の体がフワフワゆれる感じ。症状が長く続くことが多い。

◯平衡失調

歩行中にふらつく感じ。左右に揺れる。バランスが取りにくくつまづき、転倒しやすくなる。

◯たちくらみ

立ち上がったときに目の前が真っ暗になる。

 

頭痛

 

めまいの原因として圧倒的に多いのが、自律神経失調症によるものです。

自立神経が乱れる原因としては、疲労・睡眠不足・ストレスになります。
それも、日々の習慣によって自律神経を乱し、めまいを悪化させてきたと言えます。

とりあえず一番重要なのが規則正しい生活です。

軽い運動やストレッチなども、血流・循環障害が改善されめまいが起きにくくなります。

病院に行っても原因がわからなかったり、お薬やなどの一般的な診断や処方をされることが多いと思います。

そこでめまいの改善に整骨院(接骨院)という可能性があります。

リラックスした状態で施術を受ければ、血流・循環障害の改善・自律神経の安定などの効果があると思います。

 

整骨院

 

またメリットとしては、

◎待たない

◎しっかりと相談できる

◎通いやすい(週末も行ける)

 

放っておくと大きな問題にもつながりやすいめまい。
気になる方はつくし整骨院にご相談ください。
施術

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

 

 

 

 

ぎっくり腰のリハビリに整骨院をご利用ください

あっという間に2月になりました。

毎日寒い日が続きますが、皆さん体調を崩されたりしていませんか?

 

この季節に気をつけたいケガのひとつにぎっくり腰があります。

ぎっくり腰は分かりやすく言えば「腰の捻挫」です。

寒い季節は血流が悪くなり筋肉も委縮しやすいので、突然の体の動きに反応できなくなり、ぎっくり腰になってしまったりすることがあります。

 

施術

 

ぎっくり腰経験者にはわかると思いますが、ぎっくり腰は突然ぴきっと激痛が走り動けなくなってしまいます。

そうなってしまうと日常生活もままならず会社に行くこともできなくなってしまう場合もあるので、気をつけたいのですが突然襲ってくるものなので防ぎようがないというところです。

 

背中が痛い

なってしまった場合は、氷嚢なので冷やし安静にすることが大切ですが、早くの治療が早期回復の手助けとなります。

その際、整骨院(接骨院)でもリハビリができるのをご存知ですか?

ぎっくり腰は腰回りの筋肉の損傷から起きるので、優しくマッサージをし、筋肉の硬調をほぐしていきます。

自然に回復しようとする力はもちろん働くのですが、何かアクションをかけてあげることで治りは早くなります。

 

施術

 

当接骨院のぎっくり腰に対する施術は、身体の基本軸の仙腸関節を調整し腰椎の捻じれを正すことで早期の回復、 改善を図っていきます。

電気治療も行っています。

 

もしぎっくり腰になってしまったという場合は、つくし整骨院にぜひご相談ください。

早急な手当てで1日でも早い回復をお手伝いできたらと思っております。

 

ぎっくり腰のお話

https://www.yokohama-sekkotsuin.com/itami-koshi.php

 

施術

つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

アキレス腱の断裂のリハビリに接骨院

皆さん、こんにちは。
つくし整骨院です。
3月1日は東京マラソンが行われます。
今年はオリンピック・パラリンピックをメインイベントにスポーツが大盛り上がりの一年になりそうですね。
マラソン
色々な大会に参加する方もいらっしゃると思います。
大勢が参加する「大会」は、本人もいつものトレーニング以上のパフォーマンスを発揮しようと無理しがちです。
多くの方が参加するマラソンやサッカーなど、走ることがメインの競技において不意に起こるのがアキレス腱の事故です。
実際に経験したことはありませんが「バン!」という音を感じたという方もいらっしゃるほどに強烈な事故であることは間違いないと思います。
断裂が起こった後は、手術での回復かギプス・装具を用いた保存治療の2つの選択肢になります。
治療手術の終了後、今までのように歩いたり走ったりするためにはリハビリが必要になります。
断裂が起こった後は筋肉が硬直したり、また、体のバランスが崩れることによる一部への負荷増などが起こります。
事故前のような状態に戻すためには、きちんと「戻す作業」が必要となります。
けが
そのリハビリは接骨院(整骨院)で対応ができます。
しっかりと筋肉をほぐすところから始まって、事故前の状態に戻すように整えていきます。
接骨院でリハビリを行うメリットはなによりも「時間」です。
リハビリ施設の整った病院となるとある程度数が限られるうえに、病院は何といっても「待つ」施設です。
(会計完了まで考えるとかかる時間は相当なことになります。)
待合室
つくし整骨院の場合、電話で予約も可能です。
さらに土日も朝から開院しているため、通いたいときに通えるというところは大きなポイントです。
もちろん費用については保険が適用になるため、1回あたりは病院でのリハビリと同等程度に抑えることができます。
アキレス腱断裂というトラブルを起こさないように、そもそもストレッチをしっかり行い、無理をしない、ということが大前提にはなりますが、もしそういったことが起こってしまったら、当院でのリハビリをお勧めしたいと思います。
最後にアキレス腱断裂についての体験談をご紹介いたします。
無理せず、準備をしっかりして楽しいスポーツライフを送りましょう。
施術
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

2020年!体のメンテナンスはつくし整骨院で

遅ればせながら…
明けましておめでとうございます。
去年~今年にかけての年末年始の冬休みは9連休という方も多かったのではないでしょうか?
つくし院長写真
たくさん休んでリフレッシュできましたか?
暴飲暴食はしていませんでしたか?
休みが長いとついつい生活が不規則になり体の調子を崩しがちです。
年始の病院は大混雑、というのがその表れです。
風邪をひいているわけではないので、病院に行くほどではないと思う…
でもどうも体に違和感がある。
だるい画像
もしくは…
休み中に無理をして体を痛めてしまった。
その痛みがなんだか引かない。
年末年始にはお酒飲んでソファーでそのまま寝てしまって…
寝違えてしまいなかなか回復しない。
デスクワークから離れて、連休はウォーキングや登山などを楽しんだが、腰に違和感が出るようになってしまった。
首が痛いイラスト
など、年末年始に抱えてしまった体のダメージはありませんか?
そんな症状が現れてしまった場合は、お気軽につくし整骨院にご相談ください。
痛み・違和感はひとそれぞれ、もちろんつくし整骨院はご来院頂く方の症状に応じて柔軟に対応します。
病院と違い、長時間お待たせすることもありません。
時間は有効に使ってくださいね。
上記の症状ではなくても、ご相談・ご予約はお気軽にどうぞ。
それでは今年もつくし整骨院をよろしくお願い致します。
施術写真
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

痛みがひかない腰痛の対策

いよいよ12月も下旬にさしかかりますね。

年末は忙しく過ごされる方が多いとは思いますが、お体の調子はいかがですか?

この季節は健康管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

さて今日は腰痛についてのお話をさせて頂きます。

生活習慣病という言葉がありますが、明確な定義はないものの腰痛も生活習慣病の一つだと思います。
腰痛
腰痛は日頃の座っている姿勢、歩き方、寝かたなどが大きく影響します。
人はどうしても楽な姿勢をとってしまいますが、ある程度の筋力を維持していないとその「楽な姿勢」は次第に「悪い姿勢」になっていきます。
例えば歩く姿勢・座っている姿勢は前かがみになり、腰に負担がかかってくるようになります。
それでも本人としては「楽」なのでついついその姿勢をとってしまいますが、ある日ふと「違和感」を感じるようになり、それでもそのまま放置していると強烈な痛みを感じるようになります。
腰痛
急に痛みを感じることもあるので「なにかの病気?」と思ってしまいますが、腰の痛みはそういった「生活習慣」による「腰痛」という場合もあります。
病院に行くと基本的には痛み止めを出されて、姿勢改善を促されて終わり、というパターンになることが多いです。
これでは根本的な改善にはなりません。
接骨院も「痛みを止める」という意味では同じですが、薬を使ったものではなく体の問題点を特定して「体のかたち」を改善することで痛みを緩和・止める施術を行います。
加えて正しい生活姿勢をとれるような改善を、相談しながら提案していくこともできます。
腰痛はなかなか本人だけでは解決できない問題です。
背中が痛い画像
つくし整骨院での施術が腰痛の改善のきっかけになれればと思っています。
違和感・痛みを我慢せず、そういった時にはぜひつくし整骨院にお気軽にご相談ください。
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

首の付け根・背中の上部あたりが痛むことありませんか?

皆さん、こんにちは。

つくし整骨院です。

12月になり、仕事も忙しく体の不調に気付かない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

外観

 

長時間のデスクワークは体への負担が大きいのですが、この季節は仕事も忙しくついつい長時間同じ姿勢で仕事をしてしまうことが増えそうです。

こんなご相談を頂いたので、今日はそのご相談に対しての返答をしたいと思います。

 

「首の付け根、背中の上部のあたりが…」への回答です。

https://www.yokohama-sekkotsuin.com/karadanonayami/kubitsukene-senakanonojoubu.html

 

肩

結論から申し上げますと、生活習慣によるところが大きい違和感・痛みだと思います。
長時間のデスクワーク+椅子で寝たり、ソファで寝たりという時の不自然な姿勢が原因だと思います。
改善策としては、まずはそうした姿勢に気をつかうことが重要です。
なかなか難しいとは思いますが、そういった意識の向け方はとても大切です。
そのうえで、ぜひ当院にもご相談いただきたいと思います。
そのような生活習慣のあるお方は、体のバランスが崩れていると思われるので、まずは実際の状態を確認させていただき、違和感の発生原因を特定します。
そして、そのうえでバランスを整えていきます。
施術
これには何度か通っていただく必要があると思いますが、寝違え・寝相による違和感は多くの人が抱えるお悩みで、当院でも多くの方がご通院されています。
病院とことなる点は、問題とその原因があることを前提として対応を行います。
ですので、通っていただくことで次第に改善がみられるようになると思います。
ご本人の体感的に回復したかな?と思われる後も数回はご通院されることをお勧めします。
いわゆる「病後」対策で、体のバランスが安定していることを確認、違和感の兆候が出ないかなどをチェックしていきます。
これで問題ないようになれば、施術終了になります。
体の痛みや不調は長期的にみていく必要があります。
もちろん、上記のこと以外でも体の不調を感じる方は、お気軽にご相談ください。
今年の悩みは今年のうちに手をうっていきましょう。
施術
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

院内の紹介をさせて頂きます

皆さん、こんにちは。

いよいよ11月も終わりであっというまに12月ですね。

皆さんにとってこの1年はどんな1年でしたか?

12月はバタバタと慌ただしく過ぎていきますが、今年最後の1か月気持ちに余裕を持ちながら過ごしたいものです。

 

公園

 

さて今日は、つくし整骨院の院内風景、設備のご紹介を致します。

皆さんは、接骨院や整骨院と聞くとどんなイメージを持たれますか?

病院のような殺伐とした雰囲気でしょうか?

 

つくし整骨院は昔ながらの接骨院という感じではなく、お客様がリラックスして施術を受けられるように明るく清潔で落ち着く空間になるように心がけています。

院内のテーマとしては、ナチュラル、木目を中心としたぬくもりのある空間です。

 

施術

 

初めてお越し頂いた方には、

「接骨院のイメージといい意味で違いました」

「居心地が良かったです」

と、満足の声を頂いております。

 

窓も大きく取っており建物の2階ということもあって、街路樹も見え木漏れ日がさす院内は解放感のある癒しの空間でもあります。

施術用のベッドはしっかりとカーテンで仕切られて、プライベート空間もきちんと保たれておりリラックスした気持ちで施術を受けることができます。

 

つくし整骨院

 

これは当然の事ではございますが、タオルやシーツなどの備品は清潔であることを何よりも優先し、管理も徹底しています。

つくし整骨院は、ご来院頂いたすべての方たちに自分の体のことだけを考えて回復に努めて頂けたらと思っております。

 

院内の雰囲気がもたらす精神的リラックス効果はあるのではと私たちは考えていまして、少しでもゆったりした気持ちて施術をお受け頂けたらという思いからです。

何かお体の不調を感じた際は、お気軽につくし整骨院までご相談ください。

リラックス空間で、皆様の事をお待ちしております。

 

施術

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

交通事故のムチ打ちのリハビリは当院で

日に日に寒くなってきました.

この季節は体の筋も固くなったり、ケガや事故も起きやすくなってきます。

また、昔起こした事故の痛みが出てしまうこともあります。

 

例えば、交通事故にあってしまったとき、首を痛めてしまうことがよくあります。

いわゆるむちうちです。
もし交通事故にあってしまったら、もちろんまずは病院に行きましょう。
後から発覚する症状もありますので、しっかりと精密検査することをお勧めします。
問診
できるだけ早急に、MRIやCTも含めてしっかりと確認することが後のトラブルを抑えるために重要です。
その中で、むちうちという診断をされましたら、リハビリを行う必要が出てきます。
むちうちは、正式名称は「外傷性頚部症候群」「頸椎捻挫」などと言います。
そう聞くとしっかりとした障害として感じられるものに思われますが、初期状態では痛みも特に感じない、ということもよくあります。
その結果、リハビリを進められてはいても、日々の生活や仕事に追われてついついリハビリを後回しにしてしまいます。
その挙句に、ちょっとした動きで首に痛みを感じるような症状に悩まされるようなことにもなりかねません。
首の痛み
実感はなくてもしっかりとリハビリをして、直すよう心掛けてください。
リハビリは接骨院でも行うことができます。
病院との大きな違いは、予約ができて待ち時間がほぼない、ということ。
さらに当院であれば、朝も平日は9時から22時。
土日は8時から19時。
病院と比べても幅広い時間帯で対応いたしますので、ご都合に合わせた通院がしやすいという点もあります。
そして施術についても、リハビリに対応したしっかりとしたノウハウがあります。
リハビリは継続性が重要です。
接骨院に通いだしたら、よほどのことがない限りは通い続けることをお勧めします(もちろんそれが病院の場合も同じです)。
施術
ただし接骨院でリハビリするのにあたっては1点重要なポイントがあります。
交通事故の被害者である場合、保険会社が費用の負担をすることになると思います。
ですが、保険会社によっては接骨院でのリハビリに対応していない、もしくは難色を示す場合があります。
ですので、事前の保険会社への確認はしっかりと行っていただき、対応していただけることを確認したうえでの通院を必ず行うようにしてください。
首が痛いイラスト
また、お聞きになったこともあるかもしれませんが、接骨院によってはリハビリを過剰診療(治療費の水増し請求)をするようなところもあるようです。
そうしたところに通ってしまうと、治療費支払いトラブルが出てくる可能性があります。
対策としては、事前に接骨院に電話していただき「こういった話を聞いたことがあるのですが…」と聞いてみるのもひとつの手だと思います。
(その対応で良し悪しははっきり出ると思います。)
もちろんつくし整骨院はそうした点についてもはっきりとこうして記事にすることで、そうした問題がないことははっきりとお伝えしたいと考えています。
しっかりと治療して、首肩に障害・トラブルを残さないように、ご自身にあったリハビリを見つけていただけたら嬉しく思います。
何かありましたらつくし整骨院にお気軽にご相談ください。
画像
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

冷え性はつらい…早めの冷え対策をしていきましょう

肌寒い季節がやってきました。

冷え性の方もそうでない方も、体の冷えには気を付けたい季節ですね。

 

今日は冷え性のお話と、整骨院でできる改善、対処法についてお話していけたらと思います。

 

外観

 

まず冷え性とはどんなものなのでしょうか?

冷え性は血行不良が原因で起こるものです。
一昔前までは、女性に多い、貧血の人が起こるもの…と言われることもありましたが、最近では男性の方の冷え性も出てきています。

原因としては…

●自律神経の乱れ

●血液環境の悪化

●筋肉量の少ない人

●女性ホルモンの乱れ

 

など関係してくると言われています。

 

冷え性

 

冷え性が出やすい生活習慣とは?

●睡眠時間が6時間以下のことが多い

●サラダなど冷たい食べ物や飲み物、生野菜をよく食べる

●便秘

●お風呂ではなくシャワーで済ませることが多い

●肩こりや腰痛がある

●疲れやすい

●運動不足

 

上記のような習慣は冷え性になりやすいと考えられています。

 

症状としては、手足や体の末端が冷えていることが一番にあげられますがその他の症状としては

肌が乾燥しやすいなども挙げられるそうです。

 

乾燥肌

 

冷え性は実は万病のもと。

がん、脳血管障害、心疾患など多くの病気の根源に冷えがあるのではないかとも注目されています。

 

冷え性の一番の対策としては、血流を良くし、内臓から体を温めることです。

 

通常体温を維持するために重要なことは「正常な血流」であります。
そこで当院では血行不良を軸にした解消方法を提案します。
相談
血の流れを正常化することを目的と考えると、冷えるところを温めるだけでは問題解消にはつながりません。
つくし接骨院はカラダの専門家として、血行不良の原因を調べて対処することを前提とした対応を行います。
冷え性の起こる原因はひとそれぞれで、ひとくくりに「これで解消」とは言えません。
まずはご相談の上ご来院いただき、実際の状況をお伝えいただきたいと思います。
そして原因や生活習慣を見直し、改善していけたらと思います。
冷え性は放っておいても改善することはありません。
これからどんどん寒くなってくることを考えると、早めにご相談いただくことをお勧めしたいと思います。
ぜひお気軽にご相談ください。
施術写真

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064

寝違えでお困りの時に

皆さん、こんにちは。

今週は秋晴れが続くみたいですね。

清々しい天気に気分も前向きになれそうです。

 

横浜

 

さて今日は寝違えの話をさせて頂きます。

 

寝違えの原因としては、寝ている間の姿勢にあることがほとんどです。

枕の高さが合わない事や、ソファでうたた寝をしているときなどの不自然な首と頭の位置など。

そのような状態から筋肉や関節、神経に負担を掛けてしまい発症します。

 

寝違えは起こってしまうと大きなトラブルになります。
いつもの行動がとれなくなってしまうという問題があるため、無理くり動いたとしても効率は悪くなるし痛みは厳しいし、という状況になります。
もしそういった事態になりましたら、ぜひ当院にご相談いただきたいと思います。
首の痛み
当院は平日9:00開院で、かつあらかじめご連絡いただければほぼお待たせせずに施術することができます。
病院ですと急なトラブルにはなかなか対応しづらい面もあるので、その点では接骨院(整骨院)は選択肢としてお考えいただけると思います。
症状による部分もありますが、1回施術することである程度痛みの緩和をすることができるので、その日の予定をある程度進めることもできると思います。
メモ
大まかな施術の流れですが、
まずは症状を確認するために動きのチェックを行います。
寝違えの症状が確認されましたら改善するための施術を行っていきます。
筋肉の緊張が見受けられる場合はその改善、あわせて発症の原因になりやすい「骨のバランス」調整も行っていきます。
必要に応じて鍼灸も行います。
相談
施術した日は過度の飲酒、入浴は避けていただきますようお願いしています。
もちろん、寝違えかどうか、その重度により対応は異なってきますのでまずはご相談ください。
また、寝違えの症状は1回で完治することは難しい場合が多いため、改善のながれについてはご来院時にご相談いただきたいと思います。
何かお体にトラブルがあった際は、ぜひ当院へお気軽にご相談ください。
画像
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
斎藤ビル2階
045-334-7064