Category Archives: つくし整骨院院長

手のトラブルもつくし整骨院にご相談ください

皆さんこんにちは。

雨ばかりで少しばかり気が重くなっていた近頃ですが、今日のような梅雨の晴れ間はとても貴重ですね。

心も前向きになれる気がします。

洗濯を何度も回したくなりますね…(笑)

 

さて今日は手のトラブルについて、説明していきたいと思います。

手のトラブルと言っても、突き指や腱鞘炎など様々なトラブルがあげられますね。

 

タイピング

 

そのようなトラブルが起きる原因として

突き指は、指を折り曲げる動作で不意に起きたりすることもあります。

 

腱鞘炎はしばらく同じ動作を続けたりするとなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

職業的に腱鞘炎になりやすい方もいますよね。

例えば、ハサミを使って髪の毛のカットを続ける美容師さん、大量の資料をまとめたりするのにホチキスを長時間使う仕事も、腱鞘炎になりやすいと言えます。

 

また、授乳期のママたちも赤ちゃんを抱っこしながら授乳するので腱鞘炎になりやすく、注意が必要です。

 

授乳期

 

腱鞘炎にならないためには、手を休ませることが大切です。

長時間同じ動作が続き、手の痺れや疲れを感じるときは、休むことが大切です。

手首から先は繊細な動きをする分、手の指はトラブルが起きやすいのです。

しかも、意識せずに「使いすぎる」部分もありますよね。

痛みは我慢せずに、まずは手の動きを休める。

またできるだけ早めに、接骨院に相談することをお薦めします。

思いも寄らぬとこから、突き指や腱鞘炎になる恐れはあります。

重症化する前にぜひご相談くださいね。

骨折ではない、突き指や腱鞘炎でしたら接骨院で対処できます。

つくし整骨院は土日も朝8時から開院していますので、手の痛みや痺れ違和感が気になる方は

お気軽にご連絡・ご相談ください。

 

院長

つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7 長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

肘の痛みについて*整骨院でできること

皆さん、こんにちは。

そろそろ梅雨入りですね。

雨が続くと憂鬱な気持ちになりますが、気持ちあげて乗り切っていきましょう。

 

あじさい

 

さて今日は肘の痛みについてお話したいと思います。

日常生活を過ごしいる中で、肘が痛みだしたという経験はありませんか?

 

肘が痛む原因として考えられるのが野球やゴルフなどのスポーツで痛めた。

スポーツが原因でなくても、日頃やらない無理な動きをしてしまって痛めたり、壁などにぶつけた拍子に痛めてしまうこともあります。

 

ゴルフ

 

お子さまでしたら、遊んでいる最中に痛めてしまうこともあります。

鉄棒や、子ども同士引っ張り合ってしまったり、体育の授業などで痛めたりなどが考えられます。

 

症状としては、

動かすと痛んでしまったり、腫れが出たりと様々です。

(運動をしていて腫れが出た場合は、骨折の可能性もありますので注意してください。)

 

理由としては、スポーツの場合は使い過ぎの場合がほとんどですので、休めるようにしましょう。

子どもの場合は、骨と骨をつなぐ靭帯がまだ未発達のため起こることがあります。

 

親子スポーツ

 

私たち接骨院(整骨院)での対応としては

起こる理由が様々なように対応方法もそれぞれ変わってきます。
また、スポーツにおいては肘のトラブルはある意味避けられない面もあります。
「いつ、どういう状況で、どうしたことで起こったか」
をご説明ください。
骨折の疑いがある場合は、病院に行っていただくことになります。(治療後のリハビリは接骨院でも可能です)
実際の動きを確かめて、施術を行います。
症状によって何度か通院いただくことがあります。
つくし整骨院では国家資格を持つスタッフがお客様の問題の改善に全力で取り組みます。
他で試したが改善しなかった、という方もぜひご相談ください。
院長画像
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

 

 

 

つくし整骨院は保険診療も行っていますのでお気軽にご来院ください

皆さん、こんにちは!

まだ5月だというのに…

夏日のような暑い日が続きましたが、皆さんは体調を崩されたりしていませんか?

朝晩はまだひんやりと感じることも多いので、体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね。

 

体が何だかだるい…

動かしづらい…痛む…

いつも疲れている…

そんな症状はありませんか?

 

首が痛いイラスト

体の不調を放置していると、深刻な事態になることもあります。
なんとなく感じている違和感や、半分癖になっているような体のトラブルなどをあきらめる前に
まずはチェックからしてみてはどうでしょう。
接骨院は保険診療を行っているので、安価で体のメンテナンスができるところがメリットです。
また接骨院には、柔道整復師という国の認める資格を持ったスタッフがいます。
(もし資格を持っていないところがありましたら、そこは絶対に行ってはいけません)
古来の東洋医学と現代医学の良いところが集約し、人が本来持つ自然の治癒力を活かした「整復」技術。
それが柔道整復師という形になっています。
つくし整骨院はそうした資格を持ち、多くのプロスポーツ選手のサポート・リハビリも行ってきた経験豊かなスタッフが在籍しています。
「何だか調子悪いけど病院行くほどのことでもないしな…」
「病院って待ち時間が大変だしな…」
と思って、敬遠している方にも整骨院は気軽に来院することができるのでお勧めです。
いつもだるかった体が、すっきり!
昔、交通事故を起こしてしまい…体に何か違和感を感じる。
痛くて動かしづらかった首回りが、動かしやすくなった!
小さなことでも構いません。
自分の体をしっかり見ていき、メンテナンスしていきましょう。
体に少しでも違和感を感じることがありましたら、つくし整骨院にご相談ください。
院長画像

関内駅からのアクセス方法

長かったGWも明けて平穏な毎日が戻ってきましたが

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

お体に不調はありませんか?

つくし整骨院は伊勢佐木長者町駅すぐの

整骨院ですが、

JRの関内駅からも歩いてアクセスできます。

 

今日は関内駅からの道順をお教えしたいと思います。

 

まずJR関内駅の南口を出て、右へ
建物を出て右へ進んでいきます。
最初の信号を左へ横断し
大通公園に入っていきます。

公園

信号を2つ超えると公園が終わります。
セブンイレブンに向けて信号を渡ります。
セブン写真
右わきの道に入って、すぐ左手の建物になります。
階段(またはエレベーター)で2階にあがってください。
エヌズネクサス・つくし整骨院の入り口があるので入ると

すぐ受付があります。

JR関内駅からも
広々とした大通り(公園内)を歩けば

簡単にたどり着くことができます。

関内を通って出勤される方
ご自宅に帰られる方は

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

体のメンテナンスをしっかりしていきましょう。

現代社会を生きる皆さんは
長時間のデスクワークやスマホの利用で
知らず知らずのうちに

体に負担がかかっています。

大丈夫だとそのままにせず
少しでも違和感を感じることがありましたら

つくし整骨院にご相談ください。

院長画像

平成から令和へ*ゴールデンウィークの営業時間についてのお知らせです!

今年のGWは10連休!

平成から令和へと変わる新しい時代の幕開けですね。

令和になりましても、横浜・関内にあります『つくし整骨院』を

引き続きよろしくお願い致します。

 

はなみずき

 

つくし整骨院では、スポーツのケガや交通事故の後遺症などで、体が痛むという方にもしっかり対応していきますので

体に不調を感じるという方はご相談ください。

 

スポーツイラスト

 

つくし整骨院のGWの営業情報をお知らせ致します。

 

GW営業情報


4月27日(土)         8:00-19:00

4月28日(日)         8:00-19:00

4月29日(月)           定休日

4月30日(火)~5月5日(日)   8:00-19:00

5月6日(月)          定休日

5月7日(火)~         通常営業


 

毎日忙しく働いている皆さん。

GW中に体のメンテナンスをしてみませんか。

しっかり体を見ていくことで、充実した連休をお過ごしください。

 

もちろん!仕事があるという方も、たくさんおられると思います。

逆に忙しい時期になるかもしれないので、そういう時はしっかり体をフォローしながら

頑張ってくださいね。

 

イラスト

 

お体のことでお悩みがありましたら、どんな小さなことでも構いませんので

つくし整骨院にご相談ください。

皆様の体の不調を治すことが『つくし整骨院』の役目です。

 

スタッフ画像

会社のお昼休み時間にもご活用いただけます

皆さん、こんにちは。

春の匂いが少しずつしてきた今日この頃ですが

まだまだ寒い日が続きますね。

 

梅

体調にお変わりはないでしょうか?

何だか体がすっきりしないというお方は、つくし整骨院にご相談ください。

 

つくし整骨院はお昼時間も通して営業しております。

ちょっとした会社の休憩時間などに体をリフレッシュさせてみませんか?

会社風景

 

 

久しぶりのマラソン大会の参加で足を痛めた

長時間のデスクワークなどで体の不調を感じる。

週明けから何か体の違和感を感じる。

寝違えてしまった

無理な運動をして体を痛めてしまった

などなど。

 

マラソン

 

週末のレジャーやスポーツで痛めた箇所や

日常のオフィスワークなどで取れない痛みのご相談も承ります。

お友達・同僚の方と連れ立ってお越しいただくのも大歓迎です!

 

電話予約も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

30分から始められる体のメンテナンス。

少しでも体の不調や違和感がありましたら放っておかずにご相談くださいね。

交通事故やスポーツ障害の継続的なリハビリにも対応しています。

 

院長写真

 

 

 

スポーツ障害のリハビリについて

皆さんは日常生活を送るうえで、気を付けていることってありますか?

何気ない毎日を過ごしているだけでも、ケガはつきものだったりしますよね。

スポーツイラスト

 

ランニング中に捻挫をした。

子どもが部活中に骨折をした。

プロスポーツやアマチュアスポーツでケガをした。

ウィンタースポーツで骨折をした。

などなど。

日常生活にケガはつきものです。

 

スノボケガ

ケガをした場合は、まずは整形外科などできちんと治療を行う必要があります。

その後の状態を見ながら、今までのようにスポーツできる状態に戻すのに、接骨院でのリハビリがお勧めです。

 

なぜ、接骨院でのリハビリがお勧めかと言いますと

個々に合わせたメニューで個別対応ができるので、ケガの状態や改善具合等によりメニュー調整ができることがあげられます。

またつくし整骨院はスポーツジム併設の整骨院ですので、スポーツトレーニングのことについてスキルを持ったスタッフが対応できます。

施術画像

 

日常生活に支障がないようにという事はもちろん、

症状にもよりますが、また同じようにスポーツができるような体に戻せるよう全力でお手伝いします。

また以前のようにおもいっきりスポーツを楽しみたいという方は、一度ご相談ください。

 

院長画像

 

悩まされる腰痛改善しませんか?

私たちを悩ます腰痛。

腰痛の原因として考えられる5つの症状について

今日は解説していきたいと思います。

 

腰痛

 

脊椎分離症(脊椎すべり症)

腰に負担がかかるスポーツなどを続けて行う事で、脊椎が疲労骨折をして分離した状態をいいます。

腰が痛むのは、第4、5腰椎やその下の仙骨の間など、下部腰椎がほとんどです。

さらに分離した部分が、前方へすべり出してしまう事を「脊椎すべり症」といいます。

症状としては、後ろにそる姿勢をとる、長時間立ったり座ったりしていると痛みが出ます。

症状が進行すると足の痛みやしびれ、坐骨神経痛を伴う事もあります。

 

腰椎間板ヘルニア

ただ腰が痛いだけでなく、足まで痛みが出てくるのが特徴です。

立った姿勢よりも、前かがみや座っている時の方が、椎間板にかかる圧力が高くなるために、痛みが強くなります。

 

ぎっくり腰

ぎっくり腰は分かりやすく言えば「腰の捻挫」です。

重い荷物を持ち上げたときや、急な動作がきっかけとなり腰に激痛が走ります。

筋肉が肉離れの状態で、引っぱられていることも考えられます。

痛みがひどい場合には、動いたり歩く事ができなくなります。

痛むところを氷嚢などで冷やし、横になって安静にしていると少し楽になります。

 

ぎっくり腰

坐骨神経痛

坐骨神経痛で一番多いのは、椎間板ヘルニアで坐骨神経が圧迫されて起こるケースです。

痛みが腰にとどまらず、太ももやふくらはぎ、足の裏などにまで及ぶのが特徴です。

鈍い痛みが続く事もあれば、激しく痛む事もあります。

 

腰部脊柱管狭窄症

脊髄、馬尾神経、神経根が通っている、脊柱管がなんらかの理由で異常に狭くなり、神経を圧迫して痛みを起こすのが「脊柱管狭窄症」です。

腰痛や足の痛み、しびれが主な症状ですが、特徴的なのは「間欠跛行」という独特の歩き方です。

脊椎すべり症、変形性腰椎症、下肢の血行不全、先天的なもの、足の血行不全が原因の場合もあります。

 

悩まされる腰痛。
日々の生活習慣や、スポーツであればトレーニング方法の見直しなどで改善・予防出来ることもあります。
そうした面のアドバイスや提案をさせていただくことも可能です。
 痛みや違和感を感じたら、できるだけお早めにご相談ください。

 

 

つくし画像

 

 

 

 

スタートダッシュ!!

つくし整骨院院長 相澤です。

皆さんは年末年始はどのようにお過ごしになりましたか?

スポーツ好きの私は、年末の格闘技RIZIN、ニューイヤー駅伝、箱根駅伝、高校ラグビー、高校サッカーなどスポーツイベント目白押しのこの時期が大好きです。

特に全力を尽くて戦う学生スポーツは、胸を打ちます。

彼らにエネルギーを貰い、おじさんの私は、1月27日に開催される若潮マラソンに向けて走っていますが、イメージと自分の動きが程遠いのですが、本番まであと2週間しっかり練習をして本番を楽しみたいと思います。

年末年始からの食べ飲み過ぎ、睡眠不足、運動不足、ここ数日の寒さから身体に不備、異変をきたしている方が多いので、早め早めのメンテナンスの為、お待ちしています。

身体をベストコンディションにして、2019年スタートダッシュしましょう!!

つくし整骨院は土曜日、日曜日も営業しております。

頭痛についてのご相談と対応

片頭痛よりも筋緊張性の頭痛

頭痛がするというと、脳梗塞とか血管系の病気を疑い脳のMRIをとったりしますが、問題がない場合は筋緊張性の頭痛と言われます。
肩、背中の張りによって神経圧迫によって頭痛をひきおこさせてると「筋緊張性の頭痛」診断される方が多いのです。

施術方法とは


まずは来ていただき症状を見ます。
・痛みがそういう形ででるのか ・痛みがどれくらい持続するのか ・痛みが時々起こるのか持続するのか、突発的にでるのか
・痛みが起こる場所 ・痛みの質(しめつけられる感じなのか、目の奥が痛い感じなのか、ズキンズキン脈をうつような感じなのか)
しっかりとヒアリングしていきます。
頭痛の原因で多い方はデスクワークの方です。目の疲れから首回りの筋肉が固くなって頭痛のパターンが多いのです。それも筋緊張性につながります。
長時間同じ姿勢、座っている時間が長いというのも原因のひとつです。

施術時間・金額・回数は?

保険治療をしています。初回は初診料があるため1000円前後、二回目以降は一回500円前後になりますがあるため1000円前後、二回目以降は一回500円前後になります。
施術時間はトータル30分ほどです。
全体をみていくかたちと、あとは生活習慣の確認をしていくかたちをとっています。
食事は気を付けているのか、睡眠時間どうなのか、そのあたりの部分をアドバイスします。
確実に生活習慣が悪い方は乱れています。
生活習慣をきっちりして調子が悪いっていうのは基本的にあまりいません。
そのあたりをアドバイスとヒアリングを毎回しながら施術します。
その後は、一週間ぐらい後にきてもらい再び全体の状態を見ます。(状態がひどい人は2,3日後ぐらいにきてもらいます)
平均2,3回ほどの来院で落ち着かれる方が多いです。

効果的な日常の過ごし方

やはり運動が効果的です。
首の張りは腰痛とセットみたいなところもあるので腰のあたりにも影響がでてきます。
腰をさらにサポートするために腹筋してあげるのもおすすめです。
負担をかけないやめの運動方法、トレーニング方法も教えたり、腹筋のやり方を教えてたりもします。
スポーツジムを並列しています。加圧トレーニングは肩こりと首の張りにとてもいいのでおすすめです。