Monthly Archives: 8月 2019

交通事故のリハビリについて

施術写真

皆さん、こんにちは。

つくし整骨院です。

 

お盆を過ぎてから朝晩少し涼しく感じられることが多く、秋の訪れを感じる今日この頃ですね。

 

今日は交通事故とそのトラブルやその後のことについて、お話していきたいと思います。

 

色々と話題の車での交通事故のトラブルのお話をします。
交通事故
運転していてもしていなくても、加害者にも被害者にもなる可能性は誰にでもありますね。
交通事故は体に大きなダメージが加わる可能性が高いです。
ちょっとした接触事故でも、首を痛めた背中を痛めたという方は多くいらっしゃいます。
その時は体の調子に影響ないような気がしても、あとになって痛みが出てきたりもするのですぐに病院に行ってきちんと診察することをお薦めします。
骨折や負傷箇所によっては退院後に、リハビリを要する場合があります。
骨折
そうしたときに接骨院(整骨院)もご利用できることはぜひ知って頂きたいことです!
より密接に、スムーズにリハビリを行えます。
つくし整骨院はスポーツジムのトレーニングスタッフが施術を行いますので、単純に生活に影響ない程度の回復だけでなく、体の運動性能の回復も考えています。
もちろん事故にあわないことが一番ですね!
今の時代は道を歩いていても、車が突っ込んでくる危険性があったりもするので、気を付けてくださいね!
8月ももうすぐ終わりです。
皆さんの夏はいかがでしたか?
残りの夏を体調や事故にはくれぐれも気を付けて、お過ごしください。
施術写真

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

045-334-7064

 

夏の暑さとクーラー病*整骨院の関係

施術

皆様、こんにちは。

うだるような暑さが続き、エアコンの効いた部屋でのんびり過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

エアコン

 

夏は体調を崩しやすい時期です。

熱中症や夏バテはもちろんですが、クーラー病なども心配されています。

クーラー病の症状を簡単に説明すると、

寒い部屋にいることで引き起こされる血行不良や自律神経の乱れなどがあります。

特にデスクワークを行なっている人は、下半身が冷えて、むくみを引き起こす可能性もあります。

自律神経には、血圧や体温の調節などの役割がありますが、冷えた室内と気温の高い室外での気温差が激しいと、体が温度の変化に対応しようとするため、自律神経に大きな負担をかけてしまいます。

クーラー病は、血液循環が悪いことも原因のひとつです。

体を温めることも重要ですが、根本的な解決を目指すには、接骨院や整骨院で施術を受けることもできます。

ぜひ、ご相談ください。

 

整骨院

 

また暑さからぎっくり腰になる方が増えてきています。

暑さの疲労と、エアコンの効いた部屋と外の行き来で、筋疲労が進みそれが原因で引き起こすこともあります。

 

夏の体調不良はつくし整骨院にご相談ください。

土曜日・日曜日は朝8時から。
平日は22時まで開院していますので、その日の予定に影響のない隙間時間の範囲で体のメンテナンスができます。
上記以外にも体の気になることがありましたら、電話でもご相談いただけます。
暑いのはどうしようもないので、体調管理をしっかりなさって体のメンテナンスをしながら、楽しく過ごせるようにしましょう。
施術

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

045-334-7064