Category Archives: つくし整骨院院長

交通事故のリハビリについて

施術写真

皆さん、こんにちは。

つくし整骨院です。

 

お盆を過ぎてから朝晩少し涼しく感じられることが多く、秋の訪れを感じる今日この頃ですね。

 

今日は交通事故とそのトラブルやその後のことについて、お話していきたいと思います。

 

色々と話題の車での交通事故のトラブルのお話をします。
交通事故
運転していてもしていなくても、加害者にも被害者にもなる可能性は誰にでもありますね。
交通事故は体に大きなダメージが加わる可能性が高いです。
ちょっとした接触事故でも、首を痛めた背中を痛めたという方は多くいらっしゃいます。
その時は体の調子に影響ないような気がしても、あとになって痛みが出てきたりもするのですぐに病院に行ってきちんと診察することをお薦めします。
骨折や負傷箇所によっては退院後に、リハビリを要する場合があります。
骨折
そうしたときに接骨院(整骨院)もご利用できることはぜひ知って頂きたいことです!
より密接に、スムーズにリハビリを行えます。
つくし整骨院はスポーツジムのトレーニングスタッフが施術を行いますので、単純に生活に影響ない程度の回復だけでなく、体の運動機能の回復も考えています。
もちろん事故にあわないことが一番ですね!
今の時代は道を歩いていても、車が突っ込んでくる危険性があったりもするので、気を付けてくださいね!
8月ももうすぐ終わりです。
皆さんの夏はいかがでしたか?
残りの夏を体調や事故にはくれぐれも気を付けて、お過ごしください。
施術写真

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

045-334-7064

 

夏の暑さとクーラー病*整骨院の関係

施術

皆様、こんにちは。

うだるような暑さが続き、エアコンの効いた部屋でのんびり過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

エアコン

 

夏は体調を崩しやすい時期です。

熱中症や夏バテはもちろんですが、クーラー病なども心配されています。

クーラー病の症状を簡単に説明すると、

寒い部屋にいることで引き起こされる血行不良や自律神経の乱れなどがあります。

特にデスクワークを行なっている人は、下半身が冷えて、むくみを引き起こす可能性もあります。

自律神経には、血圧や体温の調節などの役割がありますが、冷えた室内と気温の高い室外での気温差が激しいと、体が温度の変化に対応しようとするため、自律神経に大きな負担をかけてしまいます。

クーラー病は、血液循環が悪いことも原因のひとつです。

体を温めることも重要ですが、根本的な解決を目指すには、接骨院や整骨院で施術を受けることもできます。

ぜひ、ご相談ください。

 

整骨院

 

また暑さからぎっくり腰になる方が増えてきています。

暑さの疲労と、エアコンの効いた部屋と外の行き来で、筋疲労が進みそれが原因で引き起こすこともあります。

 

夏の体調不良はつくし整骨院にご相談ください。

土曜日・日曜日は朝8時から。
平日は22時まで開院していますので、その日の予定に影響のない隙間時間の範囲で体のメンテナンスができます。
上記以外にも体の気になることがありましたら、電話でもご相談いただけます。
暑いのはどうしようもないので、体調管理をしっかりなさって体のメンテナンスをしながら、楽しく過ごせるようにしましょう。
施術

 

つくし整骨院

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

045-334-7064

股関節のお悩み、ご相談ください。

施術写真

本格的な夏の到来で日中は出歩くこともためらう暑さが続いています。

熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

さて外に出ることも少なくなりそうな最近ですが

股関節が痛む、違和感があって歩きにくいなんて症状の方はいらっしゃいませんか?

 

おばあちゃん

 

そんな症状がある方に考えられるのが

大腿骨頭壊死症・変形性股関節症などがあげられます。

 

 

大腿骨頭壊死症

大腿骨の先端にある球形の部分(骨頭)への血流が何らかの原因で絶たれてしまい、

骨頭部の一部または大部分が壊死してしまうという病気です。

 

原因としては男性ではアルコール多飲、女性ではステロイド剤の服用に関連して生じることが多いことが分かっています。

 

骨

 

変形性股関節症

先天性・後天性の疾病や外傷によって、関節の構造に破綻をきたした状態をいいます。

関節が腫れて痛みを生じ関節が変形し、機能障害を引き起こすことがあります。

 

原因としてはおよそ9割が臼蓋形成不全先天性股間接脱臼を原因とするもので

なかでも先天性股関節脱臼の8割を女性が占めています。

 

骨2

 

股関節は、歩くということの軸になっているなど体の中でも重要な箇所です。
症状が悪化している場合には、病院に行く必要があります。
もし違和感・痛みを感じ始めたところであれば整骨院での対応が可能かもしれません。
ご相談いただく際には、ぜひ考えられる原因についてもお話しください。
歩いていたり移動中のトラブルはもちろん、体重や生活習慣で股関節に負荷がかかっている場合もあります。
歩行の違和感を感じることがありましたら、症状が大きくなる前に
つくし整骨院にぜひご相談ください。
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

施術写真

肩のトラブルは整骨院にご相談ください

肩2

いよいよ梅雨明けですね!

ついに夏らしく暑くなってきましたね。

体調にはくれぐれも気を付けて毎日をお過ごしくださいね。

 

朝顔

 

それでは今日は肩のトラブルについて紹介していきます。

主にスポーツによる脱臼や痛みについてここでは話していきたいと思います。

 

詳しくは投球動作による肩の酷使、いわゆる野球肩をはじめとした過度の負荷によるトラブル。
スポーツや日常生活でも起こりうる転倒による脱臼等です。
脱臼は激しい痛みを伴います。
骨折の可能性もあるので、「冷やせば直る」というような安易な考えだと危険な場合もあります。
痛み・腫れが出たらすぐに接骨院または病院に相談してくださいね。
肩
野球肩なども肩関節の動きに明らかな違和感と痛みが出て、腕を上げにくくなります。
ほっておくと痛みが強くなりよる寝ていても痛くて、夜中に起きてしまうというようなこともありえます。
肩のトラブルはできるだけ早く対応することで状況の悪化を防ぐことができる可能性があります。
接骨院は病院よりも営業時間が長く日曜日も開いているので、休日に起こりやすいスポーツでのトラブルにも対応可能です。
土日に起こったスポーツのケガなどありましたらつくし整骨院にお任せください。
繰り返しになりますが、スポーツの場合だけでもなく肩の痛みを感じた時もぜひご相談くださいね。
肩2
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階

産後の骨盤矯正のことはつくし整骨院にお任せください

施術

皆さん、こんにちは。

涼しかった7月でしたが、ムシムシと暑くなってきましたね。

いよいよ梅雨明けの時期が近付いてきています。

 

今日はつくし整骨院から産後の骨盤矯正について説明していきたいと思います。

 

骨盤

 

産後の女性は骨盤が歪むと言われています。

歪むというのは本当に歪んでいるのではなく、骨盤周囲の関節部分に起因するものです。

 

赤ちゃんはスクリューのように旋回しながら産道を通って出てきます。

骨盤の中の狭い産道を通って赤ちゃんがでてくるわけですから、お母さんの骨盤まわりは大きなダメージをうけます。

産後に体型を戻すことは、骨盤や骨盤まわりの筋肉のリハビリのようなものです。

 

胎児

 

もちろん、骨盤矯正をしなくても自然に戻りますが

骨盤矯正の対処は早ければ早いほうが有効です。

 

 

 

産後の骨盤矯正は、専門サロンや整体でも行っています。

私たち整骨院でももちろん対応しておりますので、ご興味のある方は

つくし整骨院にご相談ください。

 

整骨院で骨盤矯正を受ける際のメリットをあげたいと思います。

 

産後は骨盤だけではなく、体のいたるところにトラブルが潜んでいます。

例えば、長時間の抱っこや授乳から引き起こされる手の腱鞘炎。

また、腰痛にはほとんどの方が悩まされるとも聞きます。

 

産後

 

そんな時の体のケアを、整骨院ならではの施術で行っていきます。

 

また、つくし整骨院は女性スタッフもいますので、安心してご相談ください。

土日も朝早くから営業していますので、忙しいママさんにも通いやすい整骨院です。

 

ただし、産後の骨盤矯正は保険適用外ですのでその点はご注意ください。

実費治療で

1回 8640円

※3回ほど通ってもらうことになります。

 

施術

 

産後の骨盤矯正についてお悩みの方がいらっしゃいましたら

つくし整骨院にご相談ください。

 

 

つくし整骨院

045-334-7064

横浜市中区長者町4-11-7

長者町斎藤ビル2階

足首から先のトラブルご相談ください

相談

皆さん、こんにちは。

この頃はスッキリしない天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

暑いのは苦手ですが、そろそろ夏の太陽が恋しくなってきましたね。

 

さて今日は、足首から先のトラブルについてのお話です。

 

捻挫

 

日常生活の中の何気ない動作、ふとした瞬間に

足首を痛めてしまうことってありませんか?

 

 

痛み

 

また、スポーツをしているとどうしても足首は痛めやすい箇所です。
さらに、足に負荷のかかるスポーツを行った(マラソンなど)あとは、かかとの痛みを感じる場合もあります。
マラソン
朝起きたら痛くなっていて、そのまましばらく痛みが引かないという事もあります。
そうした痛みはつくし整骨院でもご相談いただけます。
整形外科や病院に比べて、あらかじめ予約して頂ければスムーズに対応できます。
ひとりひとりの状態に応じた丁寧な施術を行います。
痛みや不調を感じることがありましたら我慢せず、つくし整骨院にご相談ください。
施術
またつくし整骨院は平日朝9時、土日は8時から開院しています。
忙しい方にも通いやすいとご好評頂いている整骨院です。
つらい一日を送る前に、足首・かかとのトラブルがある方はぜひ一度ご相談ください。
相談
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7 長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

 

梅雨時期の体の不調ありませんか?

施術画像

皆さん、こんにちは。

ここ最近の日本列島はエリアによっては空梅雨な感じもしつつ、大量豪雨の地域もあるなど、梅雨が続いています。

 

 

 

週間天気予報を見ても見事に晴れマークがなく、気持ちがあがらない今日この頃ですね。

(次に太陽が現れるのは一体、いつでしょうか…晴れの日が待ち遠しいです)

 

曇りや雨が続いても!

何か気持ちがあがる方法がございましたら、教えてくださいね!

 

雨

 

 

さてこの時期ですが、どうしても体の不調を感じる方がいらっしゃいます。

(体の不調例:頭が重い・むくみ・体が重い、だるいなど)

 

「低気圧だから仕方がない」
と、いう方もいます。
果たして問題はそれだけでしょうか?
体の使いすぎや、リンパの流れに異常はありませんか?
長時間のスマホやPC作業、続いていませんか?
体は知らず知らずのうちにダメージを受けています。
パソコン
体調不良を放置していると、体だけではなく心のダメージにもつながります。
心身健康であることが、何より大切なことです。
施術画像
時期的なものだから・・とあきらめないで、ぜひつくし整骨院にご相談ください。
ひとりひとりの症状に合わせた丁寧な施術を行っていきます。
院長画像
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
045-334-7064

頭痛・めまいなどの不安もご相談ください

頭痛写真

皆さん、こんにちは。

ここ数日梅雨の晴れ間が続きましたが、また明日から天気は崩れるそうですね。

気持ちあげていきましょう!

 

さて、今日は頭痛や、めまいなど頭の不安や不調についてお話したいと思います。

 

頭痛

 

具体的な病状として

めまい・耳鳴り

偏頭痛・緊張型頭痛

顎関節症など

日常生活でのくせ・食生活習慣、不規則な生活、急激な環境の変化などで引き起こされることがあります。

 

我慢しがたい頭の痛み、一気に体調に不安を覚える「めまい」「たちくらみ」。

日常生活に影響するくち・あごの違和感など、頭に関係するお悩みは本当に辛いものです。

無理は禁物です。
もし少しでも違和感を覚えたら早めにつくし整骨院にご相談ください。
頭痛写真
頭は繊細で、かつ人によって症状はバラバラなので事前に症状について細かくお伺いして、最適な対策を検討します。

また、偏頭痛など一時的に強烈な痛みがあっても落ち着くと忘れてしまうような痛みもご相談ください。

気にはなっていたけど今は症状出ていないしな…

という場合でも構いません。

頭の違和感や不調は、特に早めのご連絡をお勧めいたします。

整骨院では、お客様ひとり一人の症状・タイプを見極め、最も適切な治療を行い、すみやかに完治するよう努めております。

どこに原因があるかがわかれば、短期間で改善することも可能です。

つくし整骨院は土日も朝8時から開院しています。

頭の違和感が気になるけど、毎日忙しいというお方もお気軽にご連絡・ご相談ください。

院長画像
つくし整骨院
045-334-7064
横浜市中区長者町4-11-7 長者町斎藤ビル2階

ひざのトラブルご相談ください

整骨院

梅雨の晴れ間がしばらく続いていますが、また週末は天気が崩れるようなので日差しの有効活用をしたい今日この頃ですね。

 

さて今日はひざのトラブルについて解説していきます。

膝の痛み

 

歩く・走る・座る・立つ等、基本的な動作の多くにひざは関係があります。

スポーツでの酷使はもちろん、日常生活でも習慣的に負荷がかかるようなことをしていたり、知らず知らずのうちに使いすぎることがありますよね。

今までなんともなかったことを何気なくやろうとしたときに一気に痛みが来て、その痛みが引かなくなる、ということも起こりえます。

日常生活を送るうえで大切な膝。
親子スポーツ
膝の痛みと言っても、軽いものから重いものまでありますよね。
半月板を痛める。
ねんざ。
水がたまる、曲げ伸ばしが痛い
じっとしてても膝が痛むなど。
膝の痛みの具体的な症例を挙げてみたいと思います。
じん帯損傷
半月板損傷
オスグット病
ジャンパー膝
変形性関節症
などが挙げられます。
原因としては、加齢・スポーツでの習慣的な動きなどがあります。
オスグット病は概ね子どもの成長痛のことです。
膝が痛いと何をするのにも大変になってきます。
膝は体を支える上でとても重要な役目があります。
毎日を健康的に、有意義にスマートに過ごすためにも、とても大切な役目をはたしています。
そんな膝の痛みはもちろん、何か違和感を感じたときはできるだけ早めに接骨院に相談することをお薦めします。
整骨院
つくし整骨院は土日も朝8時から開院していますので、膝の痛みもそうですが、体のどこかで違和感を感じることがありましたらお気軽にご連絡・ご相談くださいね。
体を整えることから、健康的な毎日を始めていきましょう!
院長
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064

手のトラブルもつくし整骨院にご相談ください

タイピング

皆さんこんにちは。

雨ばかりで少しばかり気が重くなっていた近頃ですが、今日のような梅雨の晴れ間はとても貴重ですね。

心も前向きになれる気がします。

洗濯を何度も回したくなりますね…(笑)

 

さて今日は手のトラブルについて、説明していきたいと思います。

手のトラブルと言っても、突き指や腱鞘炎など様々なトラブルがあげられますね。

 

タイピング

 

そのようなトラブルが起きる原因として

突き指は、指を折り曲げる動作で不意に起きたりすることもあります。

 

腱鞘炎はしばらく同じ動作を続けたりするとなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

職業的に腱鞘炎になりやすい方もいますよね。

例えば、ハサミを使って髪の毛のカットを続ける美容師さん、大量の資料をまとめたりするのにホチキスを長時間使う仕事も、腱鞘炎になりやすいと言えます。

 

また、授乳期のママたちも赤ちゃんを抱っこしながら授乳するので腱鞘炎になりやすく、注意が必要です。

 

授乳期

 

腱鞘炎にならないためには、手を休ませることが大切です。

長時間同じ動作が続き、手の痺れや疲れを感じるときは、休むことが大切です。

手首から先は繊細な動きをする分、手の指はトラブルが起きやすいのです。

しかも、意識せずに「使いすぎる」部分もありますよね。

痛みは我慢せずに、まずは手の動きを休める。

またできるだけ早めに、接骨院に相談することをお薦めします。

思いも寄らぬとこから、突き指や腱鞘炎になる恐れはあります。

重症化する前にぜひご相談くださいね。

つくし整骨院は土日も朝8時から開院していますので、手の痛みや痺れ違和感が気になる方は

お気軽にご連絡・ご相談ください。

 

院長

つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7 長者町斎藤ビル2階
045-334-7064