健康保険対象になるもの、自費治療になるもの

捻挫

皆さん、こんにちは。

つくし整骨院です。

朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりましたが、まだ日中は残暑が厳しく感じられる日もありますね。

体調にはくれぐれも気を付けてください。

 

さて今日はつくし整骨院で保険で施術できるものと、自費治療になるものについて

説明させて頂きたいと思います。

 

整骨院

 

接骨院で施術対応している症状には健康保険が適用されるものと、健康保険が適用されないが労災保険が適用されるものと、自費治療という保険対象外のものがあります。
健康保険適用のもの
スポーツによる損傷、けが
脱臼、打撲、捻挫、突き指、ぎっくり腰、ムチウチなど
急性的な筋肉痛などです。
捻挫
各種保険適用のもの
仕事をしていた時の事故・障害 – 労災保険が適用されます。
交通事故 – 相手の方もしくはご自分の自動車保険が適用されます。
自費治療になるもの
日常生活からくる慢性的な首、肩のこり、腰痛など
保険の適用については判定が難しい症状もありますので、事前のご確認をお薦めします。
つくし整骨院ではそうした「これは保険の適用になるか」というご質問にも対応しています。
何か心配なことや質問がございましたら、つくし整骨院へお気軽にご相談ください。
相談
つくし整骨院
横浜市中区長者町4-11-7
長者町斎藤ビル2階
045-334-7064